スコットペリーの発音大学

このページでは、スコットペリーの発音大学という英語教材を紹介しています。

スコットペリーが監修したパーソナルトレーニングプログラム、発音大学は、ネイティブと同じ英語の発音を目指すための英語教材です。英会話の勉強をすれば、ある程度は話せるようになりますが、実際に海外で英語を話すようになると、誰もが発音の壁に直面します。日本人の場合は、カタカナ発音になってしまう傾向や訛りがあったりします。カタカナ発音は英語ネイティブの発音とは異なるので、矯正したほうがいいでしょう。

特に独学で勉強していると、実際に英語の発音をすることが少ないので、自分の発音を確認、修正する機会も必然的に少なくなります。最近は、安価なオンライン英会話レッスンもありますが、講師が発音矯正の知識があったり、意図的に発音矯正を重点的に行わない限り、ただの会話練習になってしまうことが多いでしょう。

最近では、ハリウッド映画のキャストに抜擢される日本人の俳優が近年では増えてきています。当然のことながら、英語力を必要とされるので、英会話ができるようにしますが、ネイティブな発音ができていないと、重要な役に抜擢されることはありません。発音大学の公式サイトでは、アメリカで活躍している女優の中村佐恵美さんやモデルの藤田美紀などが紹介されています。

発音大学を監修しているスコットペリーは、25年間にわたって日本人にネイティブの発音を指導している発音矯正の専門家、言語学者です。過去には、映画会社のユニバーサル・ピクチャーズの依頼で、多くの日本人俳優の発音指導もしています。スコットペリーは、ソニーやホンダ、ANA、KPMGなどの国際的企業での発音指導や英語教材の開発の他、日本人俳優や歌手への発音指導もプライベートで行っています。

スコットペリーの発音大学は、DVDの動画とテキストによる解説なので、目と耳でしっかり学べます。また、音声を聞く自主学習や自主トレーニングプログラムもあるので、しっかり英語力をつけることができます。ちなみに、スコットペリーの英語教材は、発音大学の他に、リスニングパワーやスピーキングパワーという教材もあります。リスニングパワーとスピーキングパワーについては、別の記事で紹介する予定です。

ネイティブの英語発音を身につけたいという方は、スコットペリーの発音矯正教材、発音大学を試してみてくださいね。