韓国語は独学でも習得できる?

一昔前の韓流ブームとまでは、いかないですが、韓国語は一定の需要があります。韓国の俳優やアーティストは、いまでも人気がありますし、ドラマや映画も面白いです。

いま注目の韓国語教材はこちら

それらと関連して、韓国旅行を楽しむ人もたくさんいます。韓国は地理的に近いので3連休でも遊びに行けてしまうのがいいところですね。また、土日祝日ともなれば、日本のコリアタウン、新大久保は人でいっぱいです。そうした韓国人気を背景に、韓国語の学習人口は伸びていると言われています。

さて、ここでは韓国語の学習についてふれてみたいと思います。韓国語を習得するには、主に2種類の方法があります。それらは、独学と語学学校に通うことです。語学学校に通うというのは日本国内の学校以外にも韓国留学を含みます。

東京では新大久保が韓国語スクールが多いようです。具体的には、ソウルメイト韓国語学校などがあります。新大久保は韓国人が多く、コリアタウンになっているので、韓国人の友人もできやすいと思います。

昨今では、スピードラーニング韓国語やロゼッタストーン韓国語など、優れた韓国語教材がそろっていますし、ネイティブの韓国人と会話できるスカイプのオンライン韓国語レッスンなども充実しているので、独学でも韓国語を習得するのは難しくありません。スカイプレッスンは安価なのが売りです。

韓国語のテキストや参考書を使っての独学での勉強とスカイプレッスンを組み合わせれば、効果的な学習となります。オンライン韓国語レッスンの具体例としては、ニコニココリアン、ECCオンラインレッスン、スラスラ韓国語、カフェトークなどがあります。

どのサービスも評判や評価が高いオンラインレッスンです。また、スマホの韓国語学習アプリも充実しています。韓国語学習アプリも有効活用したいところです。

オンライン韓国語レッスンでは、ネイティブの韓国人との会話が可能なので、独学で韓国語を勉強してる人でも問題ありません。フェイスブックなどのSNSを使って、韓国人の友人や恋人を作るというのも、学習意欲やモチベーションを高め、会話相手を見つける手段としては有効です。

外国語を習得するには、ネイティブの恋人を作るというのが一番の近道とも言われますから。どちらかといえば、韓国人の友人よりも恋人を作るのがいいと思います。

以前よりも学習環境が整っているので、独学で韓国語を勉強している人でも、地道な努力を積み重ねれば習得は難しくないです。どの外国語でも同じですが、継続的な努力は必要です。