英単語の暗記にユダヤ式記憶術がおすすめ

このページでは、英単語やフレーズの暗記に活用できるユダヤ式記憶術を紹介しています。

記憶術は瞬間的に大量の事項を暗記したり、長期間記憶したりする技術のことです。記憶術の方法や種類は数がたくさんあります。

基本的に記憶術は、誰でも訓練すれば習得できるもので、後天的に身に付ける能力です。なかには、考案者本人しかできない例外的な記憶術もあります。

ユダヤ式記憶術というのは、教材開発を行っている松平勝男が監修した記憶術になります。大学受験では歴史科目や英単語などに暗記が必要になりますから、記憶術を習得している学生は試験に有利です。大学受験だけでなく、TOEICやTOEFL、英検対策にも使えます。また、司法試験や宅建、社労士などの資格試験でも同様です。

記憶術の手法には、イメージ記憶術などの種類がありますが、ユダヤ式記憶術は大学受験や資格試験など試験対策に特化しているので、受験生であれば迷わず身に着けるべき暗記法だと思います。

ユダヤ式記憶術は長期間記憶に残り、瞬時に思い出すことができるのが特徴です。記憶術の種類によっては、長期記憶に残らない記憶術や思い出すのに時間を要する記憶術もあります。

英語を含む外国語では、単語やフレーズの暗記は必須になります。それは、英語の試験だけでなく、英会話の習得でも同様です。ユダヤ式記憶術を活用すれば、暗記を攻略できるので、スムーズに英語学習を進めることができるでしょう。英単語やフレーズがなかなか覚えられない、覚えても忘れてしまうという人にユダヤ式記憶術がおすすめです。

もちろん、ユダヤ式記憶術は特殊な才能がないと習得できないような技術ではありません。暗記の方法さえ覚えてしまえば、自由に使える技術です。もちろん、英語の学習以外にも資格試験や仕事にも活用できるので、一度身に着けてしまえば、まさに一生活用できる技術となります。

英語の学習に松平勝男のユダヤ式記憶術を活用してみてください。きっと、学習効率が上がるのを実感できると思います。