独学で中国語を習得するには?

近年の中国の経済発展にともなって、中国語学習のニーズが高まり、日本人でも中国語を学ぼうという人が増加しました。

仕事の都合などで、短期間でビジネス中国語を身につける必要がある人もいるでしょう。そういう場合は、独学のための中国語教材を利用するといいと思います。

いま注目の中国語教材はこちら

普通の参考書やテキスト等と違い、独学でも最短距離で中国語が身に付くように設計されている教材になります。スキマ時間や空き時間を有効活用して、中国語を習得するのです。

独学向け中国語教材は、カリキュラムや方法に工夫が凝らされているのです。中国語を早く身につけるには、ユニークな学習メソッドが必要です。

ここでは、スピードラーニングを紹介しましょう。スピードラーニングという教材は英語を聞き流すだけで学習できると有名ですが、中国語バージョンもあるのです。

ネイティブ中国人の中国語を耳から聞く量を増やすことで、発音や単語を覚えられます。また、中国語は声調やアクセントが大切ですので、その点も大量のリスニングによりカバーできます。

中国語会話の練習や実践方法としては、オンライン中国語レッスンがおすすめです。オンライン中国語レッスンのサービスの例としては、CCレッスン、ユニチャイナ、ネトチャイ、チャイニーズプラザなどがあります。

また、補助的に中国語学習アプリを利用するのもいいでしょう。中国語アプリをスマホにインストールしておけば、電車の中やカフェでも中国語の勉強ができます。いつでもどこでも、中国語の勉強ができるのです。中国語辞書のアプリも便利です。

スピードラーニング中国語の他には、網野智世子の中国語教材が評判になっているようです。網野智世子は通訳や翻訳として活躍している方なので、中国語が話せます。網野智世子の動詞フォーカス中国語は、初心者向けの分かりやすい教材として評価が高いです。

ボリュームはそれほど多くないので、短期間で挫折することなく、中国語を学ぶことができます。もちろん、日常会話よりも上のレベルを目指すのなら、さらに学習を続ける必要があるでしょう。