独学向け行政書士教材 147ラクラク勉強法 坂庭勉&石井浩一

このページでは、独学で行政書士試験の勉強をしている人におすすめの教材を紹介したいと思います。

独学で行政書士を目指す人なら、坂庭勉や石井浩一の名前を知っているかもしれません。

坂庭勉は石井浩一とタッグを組んで、インターネットにて、147ラクラク勉強法という行政書士の講座を公開している人物です。

坂庭勉・石井浩一の147ラクラク勉強法は、株式会社フェニックスジャパンが販売しています。

147とは、147日の学習期間で行政書士合格を目指すプログラムという意味です。

ちなみに、147で「イーヨナ」と読みます。

もちろん、坂庭勉と石井浩一は、自身も行政書士の資格を取得している現役の行政書士です。

現在では、行政書士の業務の他に独学者向け教材の開発や行政書士合格講座の講師もしています。

行政書士試験は、合格率10%から15%程度で、それなりの難易度の試験です。

もちろん、独学でも合格を目指せますが、行政書士試験の教材を用意するなり、通信講座を受講したほうがいいでしょう。

そこで、坂庭勉の147ラクラク勉強法の行政書士合格講座がおすすめです。

少ない勉強時間で行政書士の合格を目指すには、147ラクラク勉強法は必須とも言える教材です。

もちろん、努力次第で行政書士は一発合格も可能です。

誰だって1回の受験で合格したいですよね。

受験生活が長引けば、時間以外にも費用や労力がかかります。

もし、あなたが本気で行政書士試験に合格したいのなら、坂庭勉&石井浩一の行政書士講座を検討してみてください。

147ラクラク勉強法は既に5000人を超える実践者がいます。

会社勤めをしているサラリーマンや学生、主婦など様々な人が147ラクラク勉強法を利用して、行政書士試験にチャレンジしています。

147ラクラク勉強法は行政書士を独学で勉強している人にとっては、役立つ教材でしょう。お友達にもシェアしてあげてくださいね。

以上、坂庭勉&石井浩一の行政書士教材、147ラクラク勉強法について書いてみました。